筋力の低下

 

インナーマッスル バナー.jpg

 

705924d3d0e19c5a8ee06e3289d6aa7f_s.jpg

 

 

人間の体には、約650種類の筋肉があるといわれています。

その中で、大きく分けると『アウターマッスル』と『インナーマッスル』の2種類に大別できます。

 

 

アウターマッスルとは?

 

物を持ち上げる、ボールを投げる、など体を動かすときに使っている筋肉を総称してアウターマッスルと呼びます。

自分で意識して動かす事が可能な筋肉なので、トレーニングなどで鍛える事が出来ます。 

 

 

インナーマッスルとは?

 

それに対し、体内の奥の方に存在し、体を支える為に働く筋肉を総称してインナーマッスルと呼びます。

骨や関節、内臓を支えるなどのカラダのバランスを保つ為の筋肉なので、ほぼ無意識で働いています。

そのため、自分で意識してインナーマッスルに負荷を掛けてトレーニングをするのは一流アスリートでも難しいといわれており、加齢と共に徐々に衰えていきます。

 

インナーマッスルの低下から体を支える力が弱くなり、腰や背中が曲がる、歩くのが遅くなる、階段が上がりづらい、寝たきりなどの症状が現れる場合があります。

 

 

 

 

 

エルビオ バナー文字.jpg

 

 

5B63BA25-A95F-4563-AA2A-211BAEA7A260.jpeg

 

 

インナーマッスルを鍛える事に特化した最新EMS《エルビオ》

 

 エルビオは、従来のEMSは鍛える事が難しかったインナーマッスルを集中して鍛える事が出来る最新EMSです。

主に体幹周囲の筋肉に50万Hzの高周波電流をインナーマッスルに通電する事で、体内20cmの深さの筋肉まで鍛える効果が期待できます。

 

 

有用性 ②.png

 

30分間、寝たまま楽にトレーニングが出来る為、運動が難しい高齢の方にもおススメしています。

大腰筋、腸骨筋、腰方形筋など、体を支える為に重要なインナーマッスルをはじめ、主に体幹の筋肉にアプローチします。

 

 

こんなお悩み、ご相談下さい!

 

476f57c83b6ffb78b5c7afc98d0aeb1c_s.jpg

 

・痛みの緩和

・ダイエット、引き締め

・産後の体型

・姿勢の改善

・アスリートのパフォーマンスアップ

・筋力強化、寝たきり防止

 

 

エルビオでインナーマッスルを強化する事で、様々な効果が期待できます。

内容によって必要な回数や期間も変わってきますので、まずはお気軽にご相談下さい。